mtg モダン 統率者 大阪 

MTG マジックザギャザリングのモダン 統率者を大阪で楽しんでる男のブログです。

統率者 エドリック 考察

編集中

自分のメモ用

進化の爪、エズーリ

トレストの密偵長、エドリック

2デッキと使い回せる用

 

コンセプト

場を打ち消しで制する

どちらともエルフマナクリを活かし、全体破壊には打ち消しで守る。エルフを基盤にする。

 

エドリックは追加ターン

エズーリは色々やりたい。

ジェネラル

トレストの密偵長、エドリック

 

共通マナクリーチャー (14)

(すべてエルフ、極楽鳥も入れない)

ノワールのエルフ

フィンドホーンのエルフ

エルフの神秘家

ボリアルのドルイド

ティタニアの僧侶

東屋のエルフ

花を手入れする者/楽園のドルイド

ジョラーガの樹語り

献身のドルイド

クウィリーオン.レインジャー

夢の円環のドルイド

キナン

培養ドルイド

エルフの大ドルイド

 

共通マナファクト( 2)

(極力減らすが、、)

太陽の指輪

魔力の墓所

 

共通便利アーティファクト(2)

(出来るだけコスト3に統一させたい)

玄武岩モノリス(キナンと)

威圧の杖(4マナ以上に産めるマナクリと)

 

共通カウンター呪文(7)

(コスト少なめ、確定カウンターが良いが)

マナ吸収

狼狽の嵐

呪文貫き

白鳥の歌

意志の力

対抗呪文

精神的つまづき

 

共通ドローソース(3)

Mystic Remora

リスティックの研究

森の知恵

 

共通サーチ(8)

輪作

緑の太陽の頂点

戦利品の魔道士(モノリスもしくは威圧の杖)

召喚の調べ

出産の殻

適者生存

自然の秩序

破滅の終焉

 

共通対策カード

(自分の得意なツールボックスでいきたい)

溜め込み屋のアウフ(ファクト対策)

忍耐 (墓地対策)

 

 

共通フィニッシャー

背教の主導者、エズーリ

 

共通追加ターン

時間操作

時間のねじれ

 

共通除去

再利用の賢者

金粉のドレイク

猿術

急速混成

 

《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》

星界の大蛇、コーマ/Koma, Cosmos Serpent》

《終わりなき巣網のアラスタ/Arasta of the Endless Web》

《緻密/Subtlety》

《忍耐/Endurance》

《Elvish Spirit Guide》

《心悪しき隠遁者/Malevolent Hermit》

金粉のドレイク

《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》

《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》

ソーサリー10

《アールンドの天啓/Alrund’s Epiphany

時間の熟達

カーンの経時隔離

《永劫での歩み/Walk the Aeons》

《悪名高き群れ/Notorious Throng》

荊州占拠/Capture of Jingzhou》

インスタント20

《徴用/Commandeer》
《誤った指図/Misdirection》
《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
《激情の後見/Fierce Guardianship》
《目くらまし/Daze》

《活性の力/Force of Vigor》

サイクロンの裂け目
《水没/Submerge

《好奇心の強い群れ/Curious Herd》

《有毒の蘇生/Noxious Revival》

《神秘の教示者/Mystical Tutor》

エンチャント6

《蛇穴/Snake Pit》
《遠吠えの月/Howling Moon》
《花の絨毯/Carpet of Flowers》

アーティファクト5

《無のロッド/Null Rod》
《魔力の櫃/Mana Vault》
《金属モックス/Chrome Mox

プレインズウォーカー2

《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》

土地32

Tropical Island
繁殖池
統率の塔
回復の温泉
ヤヴィマヤの沿岸
冠水樹林帯
マナの合流点/オパールの宮殿
霧深い雨林
溢れかえる岸辺
沸騰する小湖
汚染された三角州
樹木茂る山麓
吹きさらしの荒野
新緑の地下墓地
虹色の眺望/真鍮の都
天上都市、大田原/風変わりな果樹園
神秘の聖域/聖遺の塔
ガイアの揺籃の地
耐え抜くもの、母聖樹/墨蛾の生息
ドライアドの東屋
古えの墳墓/高級市場
石の洞窟/森
ウルザの物語/森
すべてを護るもの、母聖樹内陸の湾港
島4
森3

統率者 エインジー 考察

統率者 エインジーファルケンラス

自分の覚書

土地は26

2ターン目にエインジーが唱えられる手札

統率者(1)
1《エインジーファルケンラス》○
メインボード(100)
土地(24)
1《汚染された三角州》○
1《血染めのぬかるみ》○
1《樹木茂る山麓》○
1《湿地の干潟》○
1《沸騰する小湖》
1《新緑の地下墓地》
1《乾燥台地》○
1《Badlands》○
1《血の墓所》灰のやせ地
1《特別観覧室》シャドーブラットの尾根
1《統率の塔》○
1《硫黄泉》○
1《宝石の洞窟》魂の洞窟
1《真鍮の都》オパールの宮殿
1《マナの合流点》風変わりな果樹園
1《荒廃踏みの小道》忘れられた洞窟
1《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》リックスマーディ
1《泥炭の沼地》○
1《鋭き砂岩》永遠の聖域
1《爆発域》
1《出現領域》聖遺の塔
1《冠雪の沼》
1《沼》
1《山》
クリーチャー(31)
1《猛火のルートワラ》○
1《精神病棟の訪問者》○
1《スコフォスの肉裂き》○
1《血狂いの吸血鬼》○
1《流城の密教信者》○
1《エインジーの荒廃者》○
1《大物狙い》○
1《脳喰らい》○
1《地獄の雑種犬》○
1《墓を掻き回すもの》○
1《台所のインプ》○
1《不気味な吸血鬼》○
1《ベラドンナの暗殺者》○
1《血の間の僧侶》○
1《泥ドラッブ》○
1《ゴルゴンの世捨て》○
1《ヴォルダーレンの下層民》○
1《マウアー地所の双子》○
1《革命主義者》○
1《悪意の魔神》○
1《シャドーグランジの魔神》○
1《波止場の恐喝者》○
1《ダウスィーの虚空歩き》強欲な過食者
1《敵対工作員》○
1《空鮫の乗り手、ブラーリン》


1《骨たかりの守銭奴》○
1《世界喰らいのドラゴン》○
1《穢れた血、ラザケシュ》無愛想なアナグマザウルス
1《血の取引者、ヴィリス》ネクロゴイフ
1《無限に廻るもの、ウラモグ》
1《猿人の指導霊》ブラッドペット
呪文(44)
1《アガディームの覚醒》沼
1《髑髏砕きの一撃》山
1《冥界への呼び声》○
1《殺人衝動》○
1《アヴァシンの裁き》○
1《血管の施し》○
1《癇しゃく》○
1《病的な出来事》○
1《滑る胆液》○
1《終末の苦悶》○
1《突き刺さる雨》○
1《錬金術師の挨拶》○
1《激発》○
1《病的な霞》○
1《床下から》○
1《闇の萎縮》○
1《愚者の知恵の呪い》○
1《モックス・アンバー》骨塚協議
1《宝石の睡蓮》○
1《魔力の墓所》▲邪悪な囁き
1《水蓮の花びら》陰謀団の儀式

1《モックス・ダイアモンド》統率の印鑑
1《金属モックス》赤のフレーム
1《太陽の指輪》○
1《暗黒の儀式》○
1《弱者選別》赤波
1《忌むべき者の歌》占骨術
1《Burnt Offering》対称な対応
1《納墓》○
1《吸血の教示者》狂気な力ステレンジルナシー
1《葬送の影》○
1《浅すぎる墓穴》自暴自棄
1《御霊の復讐》死の踊り
1《ティボルトの計略》
1《霊廟の秘密》○
1《汚れた契約》○
1《偏向はたき》セキレイ
1《再活性》運命の改変
1《伝国の玉璽》○
1《悪魔の教示者》削剥
1《動く死体》○
1《ネクロマンシー》○
1《死の国からの脱出》○
1《ネクロポーテンス》○

久しぶりの更新

めちゃくちゃ久しぶりの更新です。

この間に色々ありまして、、

 

友達とドラフトをすることは何回かありました。また、統率者をしに、ゲームバーロータスへは何回かお邪魔しました。

 

モダンやレガシー、パウパー、パイオニアはほぼやらず、デッキを眺める日々でした。

 

そのため、デッキを絞ろうとしている最近。

モダンはもちろんアブザンカンパニー

レガシーは死の影

を、残す予定。

イオニアとパウパーは無くそうと。。


f:id:mtgkun:20220523181045j:image

そうすると、バーンデッキがとても懐かしいんですよね。

バーンについては、スライや果敢、赤緑アグロ、色んなデッキへ変化し、色んなデッキに変化し、レガシーのバーンも含めると、バーンに大変お世話になりました。

 

バーンのリストを見ると、今も二年前もあまり変わらず、とても手に収まりが良いというか。。

 

さらに逆算方式の考え方は、とても理に叶っていて、ミラクルがそこにはたくさんありました。

 

バーンデッキを売るか、、子供が6歳だから、もう少し待つか。。

 

デッキって身体の一部ですよね。。

 

そんなことを考えながら、ダラダラと過ごす最近でした。

統率者 虎の影、百合子


f:id:mtgkun:20210313235314j:image

うちの親と同じ名前ですね。

 

今日戦いましたが、とにかく、忍者で殴られると、デッキの一番上のマナコストの分だけ全員喰らうので、みんなみるみるうちにダメージが減っていきます。

 

とてもおもしろい動き

 

上忍術で、2マナて何回も登場してくる為、あまり除去しても意味がないですね。

金粉のドレイクなどで、保持するくらい

 

ある程度、ダメージ食らうの覚悟で、先にみんなで倒すことが必要なのかな?

 

あと、今日は無限コンボ入ってました。

 

少しづつ理解していきます

統率者 巻物の君、あざみ

あざみ


f:id:mtgkun:20210313232558j:image

 


f:id:mtgkun:20210313232752j:image

あざみ+精神力で無限ルーター

デッキにコジレックがいる事で、好きなカードをずっと読んでこれる

 

また、場にいるウィザードが全部ドローエンジンになるので、ドローに困らない。

 

研究室の偏執狂、神秘を操る者、ジェイスなどでも勝ちに繋がる

 

あとよく入ってるのが

等時の王笏

+劇的な逆転+転覆

 

練達の魔術師、ナル・メハがあると危険


f:id:mtgkun:20210313233818j:image

無限ドローや無限マナ飛んでくる

 

あとは追加ターンが多めの為、ウィザードが並ぶと、ある程度の見切り発車で、走れるので、危険

 

ジェイスで墓地の追加ターンの打ち直しもできる為、追加ターンし始めたら、決まってしまう。

 

走りそうだったら、あざみが重い為、マナを封するか、あざみを除去して行く

 

 

ゲームバーLAUTUS

今日は、嫁の親と御飯を食べる為、会社を有給をとり、夕方までgameBar LAUTUS

お邪魔してきました。

 

とても感じたことは、カードプールが広すぎて、はっきり言って何がヤバいかわからない。

 

その為、打ち消しは少なくして、自分のコンボをコッソリ確保するしかなく、そんなプレイでした。

 

いやぁ、どう覚えるの?という感じですが、

お店の方曰く、死んで学べ!みたいな。

痛感しました。


f:id:mtgkun:20210313190408j:image

あとは、エズーリ好きですが、経験カウンターが貯まるのが遅い、、

周りの状況を把握しながら、経験カウンター積むのはとても至難の業で

統率者の対戦慣れるまでは、押し付けデッキの極みで行ったほうが良いのかも。

 

と言うことで、今度はセルヴァラ、もしくはエイドリックで行こうと決めました。

 

あとは、勉強のため、少しづつ統率者で理解していったことを書いていけたらと思います。

 

取り敢えず、今日感じたことは、学んでるうちは、押し付けデッキを使用する!!

 

あとは、やっぱり店員さん含め、みんな丁寧な人ばかりでした。

 

皆さん気を使って頂いて、最後まで活かして頂いた時もあり、早く追いつきたいと思います。

 

モダンを始めたとき、ホントに何も分からず受け入れたのと一緒で、少しづつ学んでいきたいけど、1デッキにやばいカードって沢山あるから、覚えられないっすね、

 

長い間遊んで、飲み放題で2000円。

ありがとうございました。

 

さらに最後に買った統率者レジェンズの1パックは敵対工作員が出ました。

 

対戦ありがとうございました!

 

 

ナポリタン

 

 

f:id:mtgkun:20210313183344j:image

日本橋にある、スパゲティのパンチョ行ってきました。

 

改めてナポリタンはうまいと言わせたい。

 

そのコンセプト通り、ナポリタン一押ししてる店。

 

具材はソーセージ、玉ねぎ、人参など、ナポリタンの具材だけで勝負しており、ピーマンが入ってないのは、ピーマン嫌いの人を避けるためか、、

 

京都にもナポリタンで有名な店があり、ナポリタンを本格的に極めたいという人は、多いみたい。

 

この店は、太麺で麺が柔らかいというか弾力があり、食べてる感が感じられる。

更にメガも値段が変わらない為、720円で700gの麺で、メガを食べるなら、コスパが良いと思う。

 

ソースはトマトの酸味がある。


f:id:mtgkun:20210313184720j:image

あとで掛けれるものとして、

粉チーズ

甘辛ソース

ハバネロ

が置いており、

 

粉チーズはやはり相性抜群

 

甘辛ソースは醤油ベースなので、喉越しをスムーズにしてくれる感じ

 

700グラムも意外とすぐに食べれる為、ナポリタンを食べたくなったらの選択肢としてはとても良い感じ。

 


f:id:mtgkun:20210313184832j:image

 

とても気に入りました。

ナポリタンバンザイ!